詳しい美容情報をブログでご紹介するフェイシャルサロンを滋賀にて営んでいます

LINEでのお問い合わせ お問い合わせはこちら

ブログ

お客様からのリアルなご意見もご紹介しています

フェイシャルについて

疲れや冷えによって血流が悪くなった血液は酸素不足により、血液が黒っぽくなります。それが顔色に影響し、くすんでみえたり“血色が悪い”状態につながります

2肌が乾燥する乾燥も肌代謝(ターンオーバー)の乱れによって起こるトラブルの一つ。必要な栄養素が不足することでバリア機能が低下し、肌の水分不足につながってしまいます

血流が悪いと…1→肌代謝(ターンオーバー)が乱れる肌代謝(ターンオーバー)のエネルギー源は血液中の【酸素】と【栄養】です。血流が悪くなることでエネルギー源が行き届かなくなり、肌代謝のリズムが乱…

→紫外線から肌を“守る”ケアステイホームやマスク生活が当たり前になった今。直射日差しを浴びていなくても、目には見えない紫外線は確実にバリア機能やお肌の内側にダメージを与えています。日焼け止めを…

→壊れたバリア機能を“補う”ケアクレンジングや洗顔により肌表面のバリア機能が壊れた状態になります。修復のスピードは肌質によって変わりますが、乾燥肌の方なら戻るまでに3~4時間かかる場合があります…

対策は“基本”です!毎朝、毎晩のスキンケアを基本に忠実に行うことが最も大切です→汚れを“落とす”ケアPoint1使用するクレンジングや洗顔料によってはバリア機能を必要以上に壊し、肌への負担になる場合が…

4環境変化によるストレス新しい環境でスタートすることが多い時期。環境の大きな変化によってストレスがかかり、ホルモンバランスのみだれなどがゆらぎ肌になることもあります1234当てはまる原因はありま…

3外的刺激春に入ると花粉の飛散量が増えます。またPM2.5も3月~5月にかけて濃度が高くなる傾向があります。それらが肌に付着することで肌荒れやアレルギー反応としてトラブルをおこします

2紫外線のダメージ紫外線は春から増え始めます。室内にいても紫外線は肌に影響をあたえており、紫外線対策を疎かにすると、肌へのダメージも大きくなり普段起きなかったヒリつきや赤みなどの原因となります

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。